2度目の立ちゴケからの悲劇

こんにちは、パルきちです!

今月の前半は風邪を引いてしまい、体力が一気に落ちました・・・

 

リハビリライド

咳もようやくおさまり、久々に自転車に乗ることに。今回は旦那と別行動で、私はソロライドです。

まだ体力が完全に戻ってないらしく、かなりきつかったです(´ω`)

 

そして悲劇がおきる

やっちゃいました

人生2度目の立ちゴケ。

しかもまた右側・・・

 

あんなに気をつけていたのに(´;ω;`)

自転車をおこして気を取り直してペダルを踏んだその時

 

「パキ…パキパキ…」

 

( ゚д゚)え、なんの音!?

ペダル回すと変な音出るし、変速もおかしい・・・

一応走れるけど、流石にこの異音はヤバいと思いソロライドを中断。

 

異音の正体

ショップに持っていって自転車をみてもらったところ、どうやらディレイラーハンガーが曲がってしまったらしい。

 

ショップの人「もしかしたらフレームもちょっと曲がっちゃってるかもしれないねー」

(´;ω;`)ええええええ

 

風邪もようやく治ったというのに・・・ううう・・・

 

フレームも曲がっていた場合、ここのショップでは直すのが難しいとのこと。

とりあえず、自転車をあずけて修理してもらうことになりました。

 

 

どうして右側に立ちゴケしたのか記憶がないんですよねー・・・
旦那は右に立ちゴケしたことないと言っていたし・・・なにかコツがあるのだろうか(´・ω・`)


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. 初めまして。tsuboと申します。
    自分がロードバイクを乗り始めた頃を思い出しながら楽しく読ませていただいてます。
    ビンディングで転ぶ時はだいたいペダルにくっついている足の方に転びますよ。私も何度か右側に転んでます。
    フレームの無事をお祈りしてます。

    1. tsuboさんへ
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      ペダルがくっついている足の方に転んでしまうのですね・・・とまる時はいつも左足だけ外してるので、右足も外す練習もしなくては(><)
      右側の立ちゴケはいろいろと危険なので気をつけなくてはですね(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

※スパム防止のため、コメントは管理人の承認後に掲載されます。