クリートカバー

  1. こんにちは、パルきちです。

今回はクリートカバーについてのお話です。

去年の10月にタイムのビンディングにして、タイム用のクリートカバーがあったので購入しました。

その時お店の人が

「タイムのクリートカバーは最初付ける時ちょっと固いよー」

と言ってたのですが、家で試しにつけようとしたところ

 

何これメッチャ固い!

 

片方はなんとかつけれたものの、もう片方はなかなかつけられず・・・

以前に外で自転車から降りてクリートカバーを付けようとした時も、結局旦那の力を借りてようやく付けることができました(´ω`)

 

これはアカン

 

そう思い、ネットで検索をしたところ、なんとシマノのクリートカバーの一部を切り落とすだけでタイムのクリートにも付けるとこができるとのこと!

早速ネットでポチッと購入

すぐ届きました。流石amazon様

ネットを見ながら切り落とす部分をしっかり確認し、いざ!!

 

キコキコキコキコ・・・

 

完成!

結構時間がかかりましたwww

↓この丸く囲った部分を切り落としました。

 

早速装着

 

おぉおおおお!

非力な私でも付けることができる!

意外としっかりついています

 

右がタイム用のクリートカバー。

タイムのクリートカバーは大きくて、いつもサドルバッグに入れてましたが、シマノのクリートカバーはコンパクトなのでウェアのポケットに入ります!

 

とても( ・∀・) イイ!

 


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

※スパム防止のため、コメントは管理人の承認後に掲載されます。